再婚で妻の姓になる中卒ナオキの逆転人生。とプチ料理教室。

再婚で妻の姓になった経緯、中卒ナオキの稼げてる人生、唯一出来るようになった料理、の雑記ブログ

僕の人生、料理 (フライパン編)

 

料理意外何も知らない。

 

ほんと、ことわざとか4文字熟語とか、そんな事全くわからない人間。

テレビのおバカ芸能人の気持ちがわかる。

 

それはさておき、料理が苦手という人に教えてあげたい。

 

料理と包丁は全く違うと。

 

別の分野として学んで下さい。

 

包丁は本当に難しいんです。

 

後輩にみっちり1年間毎日教えてトントントンと出来るようになるものなので、出来なくて当たり前なんです。教えてもらえなければ、3年かかります。僕ですけど💧

 

料理だけを学んで下さい。包丁は後回し。

 

そしてフライパンを学んで下さい。フライパンは3日で出来るようになります。

 

そうすると、料理の作業が早くなり下のほうが焦げたりしなくて済み、何故か美味しくなり、料理も楽しくなります。

 

少し難しいですが、包丁と違って微妙な力加減に慣れればイイだけなのですぐに出来るようになります。

 

まず、フライパンにお米か塩を入れて、

ただ水平に前後にスリスリ動かす。

この動きを強弱つけられるようにする。

 

次にフライパンの前側の淵にお米をぶつける。

その為にフライパンを軽く前に出し少し強く引く。

この時フライパンの前側だけを少し下げたままにする。

この力を安定出来ればほぼ完成。

 

細かい強弱の力加減が難しいんです。

 

 あとフライパンの選び方。

 

騙されないで下さい。高いフライパンはダメ!

 

底が厚過ぎで温まりが悪いし重いし、更にテフロンじゃないから食材がくっ付くし。

 

テフロンの安いやつがいいです。

 

すぐ温まるし、くっ付き始めたら買い替えすればいいし。

 

高いフライパンは、フレンチ、煮込み料理のような振らない調理に向いています。

 

 

 ~中卒ナオキのプチ料理教室~

 

インスタ映え間違いなし!の白いフライパン

 

優しい目で見てあげて下さい。


中卒ナオキのプチ料理教室 第1回フライパンの練習